東南アジア農村放浪記

途上国の農村に訪れたときの体験記、学びを綴る

農業

タイを訪問~持続可能な開発とは~【第3弾】

タイ訪問記の第3弾として、タイの農村を訪問し、起業家と話をする中で持続可能な開発について考える機会があったため、「ソーシャルビジネスの持続可能性」について綴りたいと思う。 自分自身の話をすると、 農村での雇用創出のため現職を退職してソーシャル…

タイを訪問~農村におけるオーガニックコットン栽培・加工~【第2弾】

タイ訪問記の第2弾として、タイの農村におけるオーガニックコットンの栽培と加工の過去と現状について綴りたいと思う。 今回訪問した農村は、東北部にあるルーイ県と呼ばれる地域である。 当地域においては、FolkCharm Co.,Ltdの代表であるMs.Patsyがオーガ…

カンボジア訪問記【第1弾】~ジャパンクオリティのレストラン~

9月16日より夏季休暇を活用して、1週間程度カンボジアへ旅行することにした。 今年9月より成田から プノンペンの直行便がANAより新規就航したため、乗り継ぎ無しでカンボジアに訪れることが出来た。 便利さやサービス内容などの詳細については下記URLで紹介…

千葉県での農業体験

日本において、近場で農業に携われる方法はないかと探していると「農ホリ」(=ホリデー+農業)というサービスを見つけた。「ちょこっと農業」を休日に気軽に体験できるというサービスで、なんと参加料は無料である。 農ホリを通して千葉県の市街地にある農園…

フィリピンの田舎と都市【第1弾】

今回は、シルバーウィークに行ってきたフィリピン旅行に関して2部にわたって綴ります。フィリピンの都市と田舎における野菜の市場を調べてきました。 第1部は田舎における野菜の市場についてまとめています。

カンボジア農村に眠る秘宝【第2弾】

第2弾としては、カンボジアの農村に眠る秘宝について綴ります。 眠る秘宝とは少し大げさかもしれませんが、それは「砂糖椰子」(Palm sugar)と呼ばれるヤシの木から取れる砂糖である。 実は低GI食品として既に注目されている。2007年のフィリピン国家機関の研…

カンボジアの市場【第1弾】

約2年ぶりの更新となりました。今回は、半年ぶりに3泊5日で行ってきたカンボジア旅行に関して2部にわたって綴ります。 私自身、ある会社で植物工場事業の立ち上げに参画しており、シェムリアップにおける米や野菜の市場を調べてきた。メモ程度ですが、海外に…

行ってきました、日本の農村!

お久しぶりです。 前回記事を書いてから、はや半年ほど経ってしまいました。 時が経つのはこんなに早いものかと実感しています。 カンボジアで過ごした5ヶ月はもっと長く感じたような気がするのですが・・・ 時間が経つ早さというのは環境によってこんなに違…

カンボジアでの生活【第3弾】

2部からかなり期間が開いてしまいましたが、 今回は3部構成の最後にカンボジアで生活する中で感じたことを綴りたいと思います。 私自身、かものはしプロジェクトのオフィスが シェムリアップの都市近郊にあるため農村より都市で生活する方が長かった。 都市…

【番外編】カンボジアでホームステイ

2月の頭に国王の葬儀のため突然4連休が発生しました。 ※カンボジアで休暇が発生することはよくあるそうです その休暇を使って、私がインターンしているかものはしプロジェクトで働く カンボジア人スタッフの実家でホームステイに行ってきました。 そこで、今…

【番外編】ベトナムで新種発見

年末から年始にかけて、陸路を使って4泊7日のベトナムの旅に行って来ました。 その中で見つけた面白い発見と将来の実現したいビジネスを組み合わせて 今回は綴りたいと思います。 面白い発見とは、今まで見た事のないいくつもの変わった果物たちです。 最近…