農情人:食と農の現地情報を発信

農村に訪れたときの体験記や食・農業について綴る

【番外編】1年間使ってみて実感、スマートペンのすゝめ

最近、大学時代の友人に久しぶりに会って、話をしながらメモを取るときに、スマートペンを使っていると、「そんな手書きでメモする人だったっけ?」とツッコまれた。 確かに、1年前までは紙に書いたデータはどこに何を書いたか把握しきれず、管理が難しいた…

【番外編】不動産投資のおすすめ本

最近、不動産投資を考えている方に会う機会が多く、自分自身がアパート購入前に勉強し、ためになった本をいくつか紹介します。 ①これから勉強をスタートする方にお勧め。・初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書 // リンク 内…

いちご、感染病を乗り越えて越冬の準備に入る

先週、「蛇の目病」の感染が発覚してから一週間、感染が広がっていないか圃場に状況を確認しに行った。 久しぶりに一週間、雨が降らず、晴れの日が続いたこともあり、新たな感染は無く、元気に育っていた。 問題なく育つイチゴたち 株元をよく見てみると、イ…

いちごを脅かす感染症!雨が続いて様子が見れない間に。。。

10月上旬~中旬は晴れが少なく雨が続いたため、圃場になかなか行けない中、ようやく作物の様子を見に行ったら、イチゴに異常事態が発生。 なんと、「蛇の目病」と言われるヘビの目から名づけられた模様が特徴の感染症に罹患してしまった。 蛇の目病に感染 こ…

貸し農園でイチゴを高密植で栽培

かねてから検討していた近所の貸し農園を、ついに契約して運営を開始した。 10m2のスペースに4つの畝があり、複数の作物を栽培するルールとのこと。 今回、契約した区画は日当たりが良くないとのことで、一般的には月額1万円はするところ、30%の値引きを頂け…

【書評】「ビジネスパーソンの新・兼業農家論」を読んだ学び

2020年8月28日に発売された、「ビジネスパーソンの新・兼業農家論」を電子書籍で購入。とても学びが多い1冊だったので抜粋して紹介する。 書籍内では、自分の道をひたすら突き進む、全国のアツい想いを持つ農家たちが紹介されているため、就農や田舎暮らしや…

片手間農業の貸し農園はコロナ疲れの救世主!?

今年から千葉県民となり、近所に貸し農園があるという情報を聞きつけ、見学に行くことに。 住宅街の中に存在するオアシス、貸し農園 貸し農園の仕組みとしては、1区画10m2で月額8,000円~の年間契約で必要資材や道具は農園内に全て揃っており、持参するもの…

【番外編】パークハイアット東京のマンゴービールを買い占めた話

いまから1年前に、北千住にあるビアバーでマンゴービールに出会い、初めて味わってから、心の奥底でまた飲みたいと考えながら、ふと、どこかで飲めるところはないかインターネットで探してみた。 日本においてはマンゴーが収穫できるシーズンは7月の終わりま…

タイの農村で手作り地酒と踊りでおもてなし。

1月24日は旧正月の大晴日。タイの北部チェンマイにある、村に訪問し、大晦日のイベントに参加した。 チェンマイの街から60kmの場所にある村のため、バイクで2時間くらいかけて移動した。昼過ぎに出発したため、到着時は夕方であった。 村にすぐに溶け込むた…

2020年、カイ、タイで既婚者の農家になる?

みなさん、あけましておめでとうございます。 自然に囲まれて 2019年も昨日で終わり、今日から2020年。 私は、2019年いっぱいで、2年間、がむしゃらに働いたアクセンチュアを退職し、本日付で「日本農業」という設立4年目の農業ベンチャー起業に転職する。 h…

【番外編】カンボジアで1000年続く事業への挑戦~次なる挑戦~

なんと、「Svay Chek Organic Farm」のクラウドファンディングへの挑戦は開始から”38時間30分”という異例の早さで目標金額を達成した! 改めて、応援頂いた方ありがとうございます。 ファームでのワンショット 多くの方の期待に応えるべく、工場の建設は日々…

【第3弾】カンボジアで1000年続く事業への挑戦~世界初の試みに向けた挑戦~

「Svay Chek Organic Farm」は、本日よりクラウドファンディングへの挑戦がスタートした。農村における課題解決のため農産物を加工した商品のブランド化は必要不可欠であり、無農薬マンゴー100%のスパークリングワインの完成は今後の試金石となる。 マン…

【第2弾】カンボジアで1000年続く事業への挑戦~ブランドづくりのため加工用工場の建設~

第2弾では明日からクラウドファンディングへのチャレンジをスタートする「Svay Chek Organic Farm」が、1000年先の未来に残る事業を創造するため、加工品を通じたブランドづくりに取り組む姿を綴りたいと思う。 建設中の加工工場 カンボジア国内における生産…

【第1弾】カンボジアで1000年続く事業への挑戦~Svay Chek Organic Farmの紹介~

今回は、12月16日からクラウドファンディングへのチャレンジをスタートする「Svay Chek Organic Farm」を紹介する。 社名にあるSvayとChekはカンボジアのクメール語でマンゴーとバナナをそれぞれ意味する また、会社のロゴはパイナップルから由来しており、…

【第3弾】カンボジア訪問記~アンコールワット徒歩15分の秘境~

今回、アンコールワットから徒歩15分で行けるネットにも載っていないゲストハウスを発見した。きっかけはドライバーである友人の家を訪問した帰りに、一際異彩を放つドアを見つけ、思わず突撃訪問したことである。 異彩を放つ門構え ドアを開けると絶景が広…

【第2弾】カンボジア訪問記~水浴び用の水を買う!? 農村における水事情~

今回、1年ぶりにSALA SUSUの工房を訪問した。 NPO法人かものはしから独立してから早1年以上経過し、カンボジア国内はもちろん、台湾への商品のラインナップと質が益々向上していた。 今回は、SALA SUSUで長年、ミシンの部門で働くソムナーンさんの家に訪問さ…

【第1弾】カンボジア訪問記~オーダーメイドトゥクトゥクが質屋に~

12月8日(日)に開催される、アンコールワットハーフマラソンに出場するため、カンボジアはシェムリアップにやって来た。昨年12月に納品された、私が購入したオーダーメイドトゥクトゥクに乗るのを楽しみに空港に到着すると衝撃の事実が発覚した。なんと、トゥ…

【第4弾】タイの有機農業の老舗へ訪問~規模拡大より大切なこと~

試行錯誤を繰り返し、ようやく辿り着いた有機農法を武器に世界的に販路を広げている「Harmony Life」が、今後、何を目指し、どのような取り組みに力を入れているか第4弾では綴りたいと思う。 目次 コンセプトは「誰でもオーガニック」 良い農作物が作れても…

【第3弾】タイの有機農業の老舗へ訪問~海外市場はボーナス?~

「自然と人間が調和した社会を目指し、地球の環境と人間の健康を守る」ことを理念に掲げ、有機農業に取り組む「Harmony Life」はいかにして、タイ国内だけでなく、欧米を含む海外へ市場を拡大していったのか。 第3弾では、「Harmony Life」がどのようにして…

【第2弾】タイの有機農業の老舗へ訪問~自然の水が汚れると体中の血液が汚れる?~

バンコクから出発して3時間半後、無事にカオヤイ国立公園の麓に位置する「Harmony Life Organic Farm」に到着した。 カオヤイ国立公園の麓にある有機農園 到着後、「Harmony Life」の代表である大賀様に温かく迎えて頂き、当社の成り立ちやビジョン、タイに…

【第1弾】タイの有機農業の老舗へ訪問~バンコクからの道中~

2019年11月初旬より、会社の長期休暇を利用してタイに訪問。 その中で、タイにおいて有機農業に20年間携わる「Harmony Life」の代表である大賀様とお会いする機会が得た。 当社を知ったきっかけは「メコンの大地が教えてくれたこと」を読んだことに始…

【国内編】あんこのようにあま~い干し柿

「これが干し柿ですか?」と、思わず声を発してしまうほど、あま~いあんこのような味わいの干し柿に出会った。 このあま~い干し柿との出会いのきっかけは、柿を武器にクラウドファンディングで500万円以上もの資金調達に成功したという記事を拝見し広島県…

【第1弾】食べることを改める~コンポントム@カンボジア~~

今回は、「美味しいものを思う存分食べる!」をテーマに、コンポントム州のとある村へ訪問した。 食べることとは動植物の命を頂き、自分の生に繋げること。 当たり前だが、普段はなかなか意識しないことと向き合う2泊3日のツアーであった。 第1弾として、初…

【番外編】オーダーメイドのトゥクトゥクが寄付?

10月に腹を括って購入を決意したトゥクトゥクですが、ついに完成しました! ※バイクは別売りです(笑) オーダーメイドトゥクトゥク 念願のトゥクトゥクが手に入って嬉しそうな友人 当初は2か月で完成する予定でしたが、予想通り、いろんなトラブル(職人曰く、…

【第3弾】カンボジアの農村 失われた発酵食品

2019年3月7日~3月11日 「食べる」をテーマにしたツアーを開催! 「美味しいものを思う存分食べる!」をテーマに、コンポントム州のとある村に滞在して、時間をかけて美味しい食べ物を調達して料理して食べるツアーを実施予定! 今回は第3弾として、私も参加…

【カンボジアで農業!?】店舗立ち上げ人材募集

カンボジアのシェムリアップで作った「安心・安全な無農薬野菜」を販売する新店舗立ち上げに携わりたい方を募集します! 私が3か月前から関わっている「SvayChek Organic Farm」という~100年続く農業からの産業づくり~を目指したカンボジア企業へのインタ…

【第2弾】カンボジアの第3の都市 コンポントムへ行く

今回は第2弾と第3弾の2回にわたって、1泊2日で行った農村ツアーについて綴りたいと思う。 第2弾では、シェムリアップ州からコンポントム州へ行く道中で起こった日本では考えられない様々なハプニングを思い出したいと思う。 今回の目的地はコンポントム州に…

【第1弾】オーダーメイドのトゥクトゥクを購入

仕事に追われ、休みなく働いていたせいか、久しぶりの更新となりました。実は今月、会社の振替休日を活用して4泊5日でカンボジアのシェムリアップへ行ってきました。今回は3回にわたって旅の中で起こったハプニングや活動について綴りたいと思う。 第1弾は「…

10957日

自分は今日から30代に突入した。。。 30歳というと、「三十路」「アラサー」のような言葉に象徴されるように、人にとって一つの境目となっている。 しかし、30年を日数に換算すると「10957日」であり、かなり中途半端な日数となり、むしろ、生まれてから10,0…

買ってはいけない沖縄県産島バナナ

先週末、久しぶりに青山ファーマーズマーケットへ出掛けた。 「今が旬のバナナですよ!」そもそも、バナナの旬を知らなかったので、ついつい足を止めてしまった。私は、「バナナの旬は6月なんですか? スーパーでは年中、並んでいるので旬を知りませんでした…