農情人:食と農の現地情報を発信

農村に訪れたときの体験記や食・農業について綴る

【応援編】世界遺産の町の地域と人をつなぐホテルを再出発

密かに応援している、カンボジアのコンポントムで活躍しているNapura-worksの舞さんがスタートしたクラウドファンディング

コンセプトは「コロナにより廃業しそうになっているコンポントム唯一のヴィラホテル再建に向けた仲間探し」。

残り20日で進捗率は50%超えの状況である。

今は、日本からカンボジアへは気軽に行けない状況ではあるが、リターンとしてはもちろんホテルへの宿泊券も付いてくる。(有効期限は2023年12月末まで)

 

自身もコンポントムへは数回訪れており、前回は、「村の暮らしをお借りして”食べる”を考える旅」と題して、カンボジアの伝統料理であるプラホックという、日本でいう塩辛作りにチャレンジした。


カンボジア伝統料理「プラホック」づくりのためにナマズをさばいてみた!

舞さんは毎回新たな取り組みをしているため、2つとして同じツアー内容が無い点が魅力である。

f:id:goldenfish8:20201122175309p:plain

ホームステイ先でみんなでご飯

ホテルだけでなく、コンポントムでは、普通ではできない体験も盛りだくさんのため、

コロナが明けたらカンボジアに行くことを考えている人にはぜひお勧めです!

 世界遺産の町の地域と人をつなぐホテルを再出発させる仲間を募集 - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)