農情人:食と農の現地情報を発信

農村に訪れたときの体験記や食・農業について綴る

【番外編】今日はバレンタイン!トマチョコレシピでヘルシースイーツはいかがですか?

「トマトとチョコを掛け合わせるとどうなるんだろう?」
そんな疑問からレシピ開発が始まった。

今回、山口県宇部市で環境モニタリングシステムを導入し、持続可能な農法に取り組む三浦農園のトマトを扱う。
そして、レシピ開発頂いたのはおもてなし料理研究家として活躍される幕内明日香さん。
https://www.instagram.com/asuka_makuuchi

f:id:goldenfish8:20210214083735j:plain

今日はバレンタイン!
他とはチョット違うヘルシーのトマチョコレシピで大事な人のプレゼントづくりはいかが?

「トマトとホワイトチョコのムース」

デザートというよりは、前菜にオススメの一品。
ゼラチンではなく、本葛粉を使った、カラダに優しいムース。

【材料(2人分)】
・トマト 1個
・トマトピューレ 1/2カップ
・ホワイトチョコ 50g
・生クリーム 50cc
・本葛粉 10g
・豆乳 1/2カップ
・塩 適量

【作り方】
1. 湯向きしたトマトを角切りにカットする。
2. 1のトマトとトマトピューレ、生クリーム、塩を鍋に入れ、火にかけ、とろみがついてきたら、ホワイトチョコを入れ溶かす。
3. 豆乳でよく溶かした本葛粉を2に入れ、ダマにならないようによく混ぜ、とろみがついてきたら火を止め、耐熱グラスに流し入れる。
4. 冷蔵庫で2時間以上、冷やす。
5. フォームした豆乳(分量外)を4の上に流し入れ、完成。

「トマチョコとピスタチオでマンディアン」

チョコの甘さにトマトの酸味が絶妙なバランス!
チョット塩味も加えるので、ピスタチオ香るおつまみトマチョコに。


【材料(2枚分)】
・トマト 2個
・ピスタチオ 15粒
・ホワイトチョコ 150g
・塩 適量

【作り方】
(下準備) ドライトマトを作る。
1. トマトは洗ってヘタを取り、縦1/3に切り、スプーンで種を取り除いて、キッチンペー
パーに切り口を下にして置き、表面の水分を取る。
2. 天板にオーブンシートを敷き、切り口を上にして並べ、塩をまんべんなくふる。
3. 130°Cに予熱したオーブンに入れて1時間ほど焼き、1度天板をオーブンから取り出
し、トマトから出てきた水分をキッチンペーパーなどで拭き取ったら、さらに120°Cで
30分焼く。
4. 天板にのせたまま、風通しの良い場所で完全に乾かす。(セミドライくらいがおスス
メです)
1. ホワイトチョコを湯煎で溶かす(お湯の温度は60°C程度)。
2. バットに1を流し入れ、ドライトマトとカットしたピスタチオを上から散りばめる。
3. 冷蔵庫で2時間以上、冷やし固め、取り出したら完成。