農情人:食と農の現地情報を発信

農村に訪れたときの体験記や食・農業について綴る

【番外編】退職を決断し、自分自身と見つめあう

タイの農村で農業をやることを決めて、2020年1月に農業ベンチャーに転職したが、3月に自身の入籍のタイミングで日本に一時帰国してから、結局はタイに戻ること無く、完全帰国となった。

 

きっかけは、3月末にタイとしてロックダウンを実施して、海外からの外国人の受け入れを一旦閉鎖したことである。

やりたいことをやるために、転職したにもかかわらず、このような大きな変化が起こることは予想外であったが、これも一つの運命だと考え、改めて自分が何をやりたかったかを本を通して振り返ることにした。

 

・ずっとやりたかったことを、やりなさい。

こちら、「モーニングページ」という朝のルーチンが紹介されており、毎朝30分、ただ頭に浮かんだことをA4ノートに書き連ねていくだけで、アイデアが具体化されていったり、縁のある出会いに繋がったりする。

私自身、スタートして70日を経過したが、モーニングページの威力に驚いている。

 

・世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド

 
上記2冊は、自身として非常に大きな気付きを与えてくれた本である。

結果としては、10月までは日本からリモートで仕事をしてきたが、11月より個人事業主として独立することとなる。

 

ぜひ、コロナ禍をきっかけに、自分がどう生きるべきか、会社を続けるべきなのか考えている方には一読をお勧めする。