農情人:食と農の現地情報を発信

農村に訪れたときの体験記や食・農業について綴る

かものはしプロジェクト

10957日

自分は今日から30代に突入した。。。 30歳というと、「三十路」「アラサー」のような言葉に象徴されるように、人にとって一つの境目となっている。 しかし、30年を日数に換算すると「10957日」であり、かなり中途半端な日数となり、むしろ、生まれてから10,0…

農村で出会ったコオロギ養殖ビジネス【第2弾】

シェムリアップにあるクチャ村(Kchas Village)の民家を訪問した際に、紹介頂いたコオロギ養殖ビジネスについて綴りたいと思う。 個人的にある団体においてコオロギビジネス構築のサポートを行った関係でかなり興味を持っていた分野であった。 そのため、初め…

SUSU コミュニティファクトリーを訪問して【第1弾】

2017年12月1日から3泊5日でアンコールワットハーフマラソン出場も兼ねて1年ぶりにカンボジアを訪問した。 2回にわたって今回の訪問録を綴りたいと思う。 第1弾はNPO法人かものはしからの独立が決まり、新ブランド「SUSU」の立ち上げから2年弱を経て、新商品…

カンボジアでの生活【第3弾】

2部からかなり期間が開いてしまいましたが、 今回は3部構成の最後にカンボジアで生活する中で感じたことを綴りたいと思います。 私自身、かものはしプロジェクトのオフィスが シェムリアップの都市近郊にあるため農村より都市で生活する方が長かった。 都市…

かものはしプロジェクトでの現地インターンを終えて【第2弾】

第2.弾 カンボジアの農村訪問 ~農村を訪問する中で感じたこと~ 今回は第2弾として、カンボジア農村部の現状について綴りたいと思う。 カンボジア人口の約7割が一次産業である、漁業や農業に従事している。 そのため、都市から少し離れるとすぐに農村地帯が広…

かものはしプロジェクトでの現地インターンを終えて【第1弾】

3月上旬に5ヶ月間のかものはしプロジェクト・カンボジアオフィスでの 現地インターンを終えて帰国した。 ※かものはしプロジェクトについて詳しく知りたい方は下記のURLをクリックして下さい http://www.kamonohashi-project.net/ 今回は、カンボジアでインタ…