農情人:食と農の現地情報を発信

農村に訪れたときの体験記や食・農業について綴る

りんご1個で医者いらず~レア物!木箱入りリンゴ~

今回は年末から旬を迎えた「健康果物の代表格」であるりんごをご紹介します。
「1日1個のりんごで医者いらず」と言われるほど、健康維持に良い果物である。
 
目次

背景~青森県の宝であるリンゴが迷子に~

青森の農家さんが生産にこだわった「サンふじ」のりんごが迷子になっています。
その総量はなんと20トンで約6万個。
理由としては、新型コロナウイルスの影響により営業自粛を強いられる飲食店への出荷やりんご狩り需要に対する売上が激減したことが多いと考えます。
 

りんごを食べて健康な身体づくりに

「迷子のりんご」とは言っても、普段は市場スーパーなどに出回ってる立派なリンゴたちです!
低農薬で化学肥料は不使用と、手間ひまかけて丁寧に作ったりんご。
食物繊維が豊富なため、皮ごと食べれば、腸内環境を整える効果もあります。
免疫力を高めるのはもちろんのこと、便秘や下痢の予防にも最適です。
 

1箱60個のりんごが来ても食べられない?

到着してから「2〜3週間」は美味しく食べられます。
家族3人なら1日1個で食べきれる量です。
そんなに食べきれないという方もいらっしゃると思いますので活用方法を挙げさせて頂きます。

①おすそ分けに

普段、なかなかご近所付き合いも減っているかも知れないですが、近所に健康に気遣う方がいらっしゃればプレゼントされてはいかがでしょうか?
1個100円くらいするので、食べたくてもなかなか食べられない方がいらっしゃるかもしれません。

②お子さんやご家族のヘルシーおやつに

りんごと言えば、アップルパイ!

f:id:goldenfish8:20210202140242p:plain

シナモンの香りが香ばしいアップルパイはいかがですか。
ちょっと時間はかかりますが、おうち時間を楽しむ一環で家族でお菓子作りも楽しい♪

③皮ごとまるごと贅沢に

過去にりんごダイエットという言葉が流行りましたが、食前に食べるとより効果が高そうです。
運動不足であれば、食べる量を減らすために食前に1個まるごと食べれば、ご飯のおかわりも減らせるかもしれません。

20Kgの木箱入りで食べ終わった木箱は飾りにどうぞ

青森県弘前市で農家さんが丹精込めて育てられた迷子の「サンふじ」は20Kgで6,800円(税・送料込)です。
もし、迷子のりんごたちを迎え入れて頂ける方がいらっしゃったら下記からお申し込み頂けると嬉しいです。
最後まで読んで頂きありがとうございます。