農情人:食と農の現地情報を発信

農村に訪れたときの体験記や食・農業について綴る

クラウドファンディング中盤戦突入! 挑戦する中で見えたもの

6/19からスタートしたクラウドファンディング、中盤戦に突入。

f:id:goldenfish8:20210624223736j:plain

クラウドファンディング挑戦中(~7/15)

https://eat-note.com/crowdfunding1/

有難いことに現在では50名の方々に支援頂いています。
毎日、色んな方々から応援のメッセージを頂き嬉しい毎日です。

特に有難いのは、Stand.fmという音声配信サービスを通じてIT農人(イートノート)の活動を賛同者に配信頂けていることです。

今回は感謝に意を込めて、クラウドファンディングをスタートして10日目で見えてきたものをテーマに綴ります。

 

目次

 

想像を超える応援の力の偉大さ

YoutubeやStand.fmを通じてたくさんの力強いメッセージを頂いたので紹介します。

応援歌の「トマトズKIDS」

まずはIT農人の共同代表であるミヤケストラこと三宅さんの作った曲の紹介です。
思わず「トマトズキッズ♪」と口ずさみたくなる応援歌です!
お子様でも踊れる楽しいダンスも準備中なので期待していてください!


www.youtube.com

 

IT農人メンバーの守護神べんりしほっしーさん

次にIT農人メンバーの守護神べんりしほっしーさんの配信です。
私自身、べんりしほっしーさんとはStand.fmを通じて繋がり、今では商標や特許のことで気軽に相談させてもらっています。
Stand.fmでは、社外活動として精力的に商標や農業のことを発信されているので一度聞いてみてください。
stand.fm

 

IT農人の応援隊長のあや子さん

次に、IT農人の応援隊長のあや子さんです。
あや子さんともStand.fmを通じて繋がり、トマトの味わいに大きな期待を寄せて頂いています。クラウドファンディングも開始早々にご参加頂き感謝でいっぱいです!
できるだけ早くお届けできるように頑張ります!
・初のクラウドファンディングに参加!(あや子さん)
時短ごはんとその他もろもろチャンネル | stand.fm

stand.fm

 

Stand.fmで広がる繋がりの輪

次に、べんりしほっしーさん繋がったハムさんのご紹介です。
クラウドファンディングにはノールックでご参加頂きました。ハムさんもこれからクラウドファンディングに挑戦する可能性もあり今後の動きに期待です!
ハムと、クラの、ハムクラジオ| stand.fm(ハム/clarinetさん)

・信頼関係は「ノールックパス」が最高!
https://stand.fm/episodes/60da3e4ab22b110006827d4d

・クラファン2件支援した話と「信用残高」に対する価値観
https://stand.fm/episodes/60d87c1f0f804f00064a94b0

 

もかさんもべんりしほっしーさん繋がりで出資頂きました。
2児のママさんでとっても癒される配信です。ご長男さんはトマトが苦手だそうですが、三浦トマトがどこまで健闘できるか見ものです!
家事の合間やちょっとしたひと時に聞いてみてはいかがでしょうか?
もかの心がちょっぴり軽くなるラジオ🍀| stand.fm(もかさん)
・支援を堂々と語る理由(みんながうれしい仕組みが好き)https://stand.fm/episodes/60da90fab22b1100068283eb

・【クラファン支援】収益の使い道をご報告

https://stand.fm/episodes/60d93e3a0f804f00064aa10c

 

たまきさんもべんりしほっしーさん繋がりで出資頂きました。
stand.fm公式パートナー(SPP)として活躍されており、なんと配信数は200を超えています!
元美容研修講師ということもあり、美容や健康の情報が盛りだくさんです。
ぜひ、綺麗になりたい方は聞いてみてはいかがでしょうか?
・美容から自己表現を楽しむチャンネル| stand.fm(環まといさん)
https://stand.fm/channels/5f81ac65f04555115d7b78bb

 

ユミさんは応援隊長のあや子さん繋がりで出資頂きました。
IT農人は農業として食の生産をサポートしていますが、ユミさんは花をテーマに配信されています。
「花を贈る事典366日」を参考にされており、季節の植物が学べる配信です。
聞きながら日常に彩りを加えてみてはいかがでしょうか?
・暮らしに花を366日| stand.fm(ユミさん)

暮らしに花を366日 | stand.fm

 

miuさんも応援隊長のあや子さん繋がりで出資頂きました。
miuさんは過去の経験や日々のちょっとした気付きなどを配信されています。
目まぐるしく過ぎる忙しい日々でひと息つきたいときにこそ聞いてみてください。
・miuの✨小さな光✨を見つけるfm❣️ | stand.fm(miuさん)

https://stand.fm/channels/6086e65aeeca46c0ab8c9cb6

 

・応援者の熱いメッセージをクラウドファンディングのサイトでも紹介しています。
eat-note.com

 

クラウドファンディング」ではなく「クラウドリレーションシップ」?

クラウドファンディングを始めた目的は美味しいトマトをもっとたくさん作る体制を整えるための「資金調達」であった。

villagehunter.hatenablog.com

しかし、クラウドファンディングを始めて気付いたことは、「共感者と繋がるきっかけであり、繋がりを強固なものにする」ということ。
今回、クラウドファンディング実施にあたり、私の前職で働いていた同僚や過去からの友人と連絡するきっかけになった。
その結果、快く支援してくれるだけでなく、近況を話したり、会う約束に繋がる。
なかなか直接会う機会が減っている中、クラウドファンディングをきっかけにオフラインで直接会ったり、オンラインで会話したり貴重な機会を得られている。
主催者が得られる本当の価値は「お金」ではなく「関係性強化」を実感している。
そこで言葉は「クラウドファンディング」よりも「クラウドリレーションシップ」が私の中ではしっくりくる。

手弁当での取り組みだからこそやりがいを感じるのかも

今回の取り組みはIT農人メンバーの手弁当での取り組みのため、販促費以外はトマト農家の三浦さんのハウス建設費用に充当する。
そのため、支援金はメンバーの収入となるわけではない。しかし、メンバーはそれ以上に大きなものを皆さまから頂いている。
今まで、私自身、クラウドファンディングには関わってきたことはあるが、当事者として主催したのは初めてであり、ここまで大きなエネルギーとなって、自身の活力になるとは想像していなかった。
利他的な行動により自身の幸福度が高まるというのは正にこのことであると実感。

www.nli-research.co.jp

 

まずは8月からのトマトのオリジナル絵本づくりから

一方で、皆さんから大きなエネルギーを頂いているので、美味しいトマトと想い出に残る絵本づくりの責任感は高まっている。
ハウスの完成は年内で、トマトを定植するのは先ですが、絵本は今年8月から準備開始予定である。

f:id:goldenfish8:20210612150838j:plain

トマトズキッズの絵本

トマトズキッズコースやアンバサダーコースに支援頂いた方は20名以上にも上る。
現在、絵本の制作に向けたデザイナーを探している。IT農人の活動に共感頂き、三浦農園のストーリーを深く理解頂ける方に依頼を予定している。
また、世界に存在しない、オリジナルな絵本を皆さんとお子様と一緒に作りあげていくのでご協力お願いします。
まだ、道半ばですが、これからの中盤戦、気持ちを新たに、新たな発想で目標達成に向けて邁進していきます。
引き続き応援いただけると嬉しいです。 

f:id:goldenfish8:20210624223736j:plain

クラウドファンディング挑戦中(~7/15)

https://eat-note.com/crowdfunding1/


今回も最後までお読みいただきありがとうございます。